カラダの影響

Top > カラダの影響 >

カラダの影響

心と体は繋がってます。胃やお腹が痛くなって病気で寝込めば気分がふさぎますし、嫌な事があったときは、のびのびと動けないものです。

カラダの影響

悩みのコンテンツ

■ 緊張と吐き気
あまりにも緊張してしまって心臓がバクバクしている時は、本当にそのまま心臓が飛び出てしまうのではないかという錯覚すらあります。ありふれた表現ですが、緊張で吐きそうになるときにも適用できる 言い回しですね。大事なプレゼンテーションとか、ここ一番というイベントの時に、不安や緊張のの昂ぶりで体調が悪くなって吐き気などに襲われるときは・・・

■ 下痢と腹痛
人は誰でも、多かれ少なかれ、何かに緊張するものですが中には程度が重い人がいます。試験前や重要な会議前、人前でスピーチをする前などに、お腹が痛くなって、トイレに駆け込んだ経験はないでしょうか。こういう症状にはどう対処したらいいのでしょう。ストレスによって引き起こされる下痢などの・・・

■ 子供の睡眠不足
朝、きっちりパッチリ眼を覚ます子供のほうが数はもちろん多いのですが、起きられない子供は実際に多くあります。とくに現代は、塾で遅くなったり、ゲームに夢中になったりして、夜更かしが常態化している実情があります。その結果、朝に起きられない子供が増加。原因はそれだけでは・・・

心のストレスとカラダの悩み