心とストレス

Top > 心とストレス

心とストレス

心がいつも不安になる。学校や職場での人間関係がうまくいかない。 そんなストレスを抱え悩んでいませんか。 悩みにはなんらかの原因があるのもので、それがわかることで多少なりとも気持ちは軽くなるものです。

心とストレス

悩みのコンテンツ

■ 依存体質で悩んでいる
心を、物や人に頼ってあずけて、本来の自分を見失ってしまうのを依存体質といいます。 依存といっても対象個人で異なっており、人でも物でもたくさんの種類があります。依存体質の人には、どのような特徴や共通点があるのでしょうか。

■ 心が子供に戻ってしまう病の原因
幼児退行という言葉があります。よくあるのが子供の赤ちゃん返り。弟や妹ができたことで、独占していた母親をとららように感じた子が、なんにつけても甘えてしまい、手がかかるような現象です。 子供であれば「可愛いね」で終わりますが、大人に同じことがおこるケースもあります。自律し、責任をもって仕事についている大人が幼児のようになってしまう。その原因はどこにあるのでしょうか。

■ ペットロス症候群 なりやすい人
「ペットを失う事」をペットロスといいます。長年生活を共にしたペットを失うと、精神・身体にさまざまな症状が起こえることがあり、それをペットロス症候群といいます。ペットの死、ペットが行方不明。そのような事態に見舞われると、これまで培かった深い愛着や愛情が行き場をなくしてしまい、混乱や喪失感を引き起こすのです。犬やネコ、うさぎなど、可愛がるペットはそれぞれですが、ときに後追いするほど深い傷を負うのはなぜでしょうか。

■ ストレスフリーに生きるには
「ストレスフリー」という言葉があります。文字から察すると、ストレスの無いことになりそうです。一般的には、ストレス感じないとか、ストレスがない状態であると、表現されているようです。誰しもストレスのない生活を望み、負担を強いられない生き方をしたいと思ってしますが、現実はどうでしょうか。

■ 挫折から立ち直る
人生は、失敗や挫折の連続で成り立ってます。客観的には大小さまざまなエラーがあり、誰もが味わう経験。当人にとっての苦痛はけっして小さくありません。心のつらさは、怪我や病気と異なり、傷病認定しないしされません。ではどうすれば、人の心は立ち直るのでしょうか。

心のストレスとカラダの悩み